我が家を新築中に、東日本大震災で被災しました。

新築マイホームに初めて入った時の気持ち・行動
Back Number
新築マイホームに初めて入った時の気持ち・行動

我が家を新築中に、東日本大震災で被災しました

34歳 女性
我が家を新築中に、東日本大震災で被災しました。

まだ、基礎工事の最初の段階だったので被害はありませんでしたが、その後の建築資材不足で完成予定が大幅に遅れ、予定よりも半年ほど遅れてやっとマイホームが完成した時は、本当に涙が出るほど嬉しかったです。
実は、建築途中も何度も現場に足を運んでいるので、完成した家を見るのはその日が初めてではなかったのですが、鍵の受け渡し日は朝からソワソワしていました。

鍵をハウスメーカーさんから受け取り、リフォームを扱う某テレビ番組のテーマソングを夫と二人で歌いながら鍵を開けて、家の中に入りました。
どんなところにこだわって作ったのか、家の隅から隅まで2人で確認しながら見て回っていくのが楽しかったです。

また、いつもはガサツな夫が家に傷をつけないように、気をつけてそろそろと歩いている様子が面白く、思わず笑ってしまいました。
今も、家を掃除するたびに、新築当時の気持ちを思い出し、ずっと大切にしていきたいと丁寧に掃除をしています。

関連サイト

Copyright (C)2017新築マイホームに初めて入った時の気持ち・行動.All rights reserved.